弊社で30年以上作り続けているロングセラー、大曲(おおまがり)ローリータンク。

ローリータンクは密閉構造のため、トラックなどに載せて液体を移送するのが目的のものです。
おもに貯水や、液体の運搬用に用いられることが多いです。

ところで、弊社の位置する和歌山県には、南紀白浜温泉や南紀勝浦温泉、日本三大美人の湯として知られる龍神温泉など多くの温泉郷があります。

これらの有名どころ以外にも、観光客や地元の方々に愛されている、大小さまざまな温泉が湧いているんですよ。

こうした温泉地では、元湯から配管を通して各入浴施設に給湯されるところもあれば、場所によっては元湯から毎日温泉水を運んでいる旅館や民宿もあるんです。

弊社のローリータンクは、この温泉水の運搬にも使われています。

とくに、源泉温度が80℃以上の高温泉の移送時には、耐熱樹脂を用いたFRPタンクが大活躍。2000Lなどの大きめサイズをトラックに載せて運びます。

弊社では、中に入れる液体の種類や濃度、温度などをおうかがいしたうえで、最適な樹脂を選んでタンクを設計いたします。

もちろん、タンクのサイズオーダーやバルブ・ノズル等の取り付けもお任せください。

ご要望がございましたら、お問い合わせフォーム、またはお電話から、ぜひお気軽にご相談ください。